野菜をたくさん食べて丈夫な体を作ろう!

投稿日: カテゴリー: 食の安全コラム

野菜にはカリウムなど多くのビタミンが含まれており、体調をととのえるはたらきがあります。

高血圧や糖尿病といった生活習慣病を予防する効果もありますので、

毎日の食生活で意識して多くとるようにしましょう。

具体的な目安量としては、1日あたり350gを目指しましょう。

これは大人の手で両手に1杯ぐらいの量になり、

これだけの量を生野菜だけでとるのはとても大変です。

葉物野菜などは火を通すとかさが減りますので、

茹でたり煮たりして調理法を工夫して食べやすくしてみましょう。

 

当店では、野菜を多くお召し上がり頂けるようメニューに工夫をしております。

特に、店内で水耕栽培しておりますサニーレタスは完全無農薬で、

安全性にこだわってご提供しております。

当店のサニーレタスは種をまいてから40日ほどで収穫しており、

室内栽培で風雨にさらされないため、比較的柔らかな歯ごたえが特徴です。

葉物野菜独特の苦みがなく、お子様やご高齢の方にも

安心してお召し上がりいただける味となっております。

 

サニーレタスは、玉のレタスに比べ栄養価が高く、

特にベータカロチンは10倍以上も含まれています。

ベータカロチンは活性酸素の働きを抑制する作用により、

体の老化やガンを防ぐ効果があります。

また、免疫力を高め風邪を予防する働きもあります。

 

当店は、栄養バランスが良く野菜たっぷりのメニューが選べる飲食店として、

葛飾区より「かつしかの元気食堂」として認定を受けております。

さらに、主食の種類・野菜サイドメニュー・ミニサイズメニューをお選びいただけることから、

「わたしの街の選べる食堂」としても認定を受け、お客様よりご愛顧いただいております。

 

野菜たっぷりのヘルシーなメニューを是非当店でお楽しみくださいませ!

 

 

参考:葛飾区健康部(保健所)健康づくり課「や・さ・いを食べよう」

葛飾区健康部(保健所)健康づくり課「かつしかの元気食堂」